広告
投資

世界の株式は上昇を続ける!「短期的な暴落」に惑わされないで

世界の株式価格は上昇を続け、これを「加熱相場」「上昇トレンド」などといい一時的なものに過ぎないとする見方は多いです。 しかし、資本主義の構造上、株式価格というものは長期的に上昇を続けることが前提となっており、これは何ら不思議な...
金融ニュース

アメリカの大統領選前に買う→買った後に売る

アメリカの大統領選挙というのは一種のボーナスタイムのようなものです。 なぜなら、必ず選挙後は株価が上がるからです。 バイデンが勝とうが、トランプが勝とうがアメリカ株は上がるというわけです。 これはつつがなく無事に選...
金融ニュース

金融庁が東証に立ち入り検査。そもそも東一はゾンビ企業の巣窟なので投資価値もなし。

金融庁が東証に立ち入り検査を実施することになりました。 これは今月1日に起こったシステム障害により発注ができなくなったことをうけてのものです。 意図的に1日中システムダウンを起こしていたことによって、世界的に恥ずべき事態...
貯蓄・節約・保険

グルメ舌はお金持ちにはなれない。

一度グルメになってしまうと、その人がお金持ちになれる可能性は減少します。 それは、一度それなりのもので満足できない舌になってしまうと"生活コスト"が上昇するからです。 食事というものはお金のかけ方が青天井であり、下から上...
投資

米国株が買われている3つの理由

長期投資といえば米国株であり、投資の初心者でもベテランでも米国株指数を買っておけば間違いないです。 ではなぜ米国株なのか?日本株ではだめなのか?その理由は三つあります。 理由その1:設立以来ずっと右肩上がりだから 単純にし...
投資

1000万の資産を作っておくだけで国民年金レベルの不労所得はつくれる

人生100年時代とは、つまり一生社畜となって働けと言われているのと変わりません。 とはいえ、60を過ぎて働き続けるのはシンドイのは日の目を見ることは明らかだし、体力も記憶力も低下している中で現役世代に混ざるのは現役からしても正...
投資

投資は50代から始めても遅くない。そのカギを握るのは平均寿命

投資は始めるのが早ければ早いほど有利です。 それは時間の力を最大限に活用できるからで、例えば1968年に生まれた人が100万円分その年にアメリカ指数であるSP500を買い、その配当を再投資していたと仮定した場合、現在では1億円...
投資

ギャンブルと投資の違いは「客」になるか「胴元」になるか

日本では株式投資といえば、未だにパチンコや宝くじといったギャンブル、危ないものと混同されることが多いです。 しかし、株式投資は根本的にそれらと全く違う性質を持っています。 ギャンブルは胴元の団体、つまり企業がおり、彼らは...
投資

ハイテク株を買っておけば儲かるザル相場。SP500もNYダウも市場を牽引しているのはハイテク。

新型コロナウイルスによって、IT後進国でもIT活用が半強制的に活性化されました。 これはコロナによる少ない利点といってよく、「新しい生活様式」としてテレワークなど、ITを活用した働き方が本格化しています。 テレワークが本...
金融ニュース

アメリカ経済はコロナにも負けない。買って放置しているだけで金が増えていく

NYダウ平均はコロナの逆風なんのその、半年ぶりに最高値を更新しました。 過去の疫病による暴落というのは全て一次的なものであり、経済というのは成長し続けることから考えるとこの大いなる経済の復活というのは既定路線であったといえま...
広告
タイトルとURLをコピーしました