広告

個別株投資のメリット・デメリット 個別株は趣味にとどめておいた方がいいですよ

マネー論

個別株か、インデックスか。悩んでいる方は多いと思います。

最初に考えを述べておくと私は完全にインデックス派です。個別株を趣味以外でやる必要はないと思っています。

改めて個別株投資の特性を見てみましょう。

個別株投資のメリットは
・株式の高いリターンが期待できる
・透明性が高い価格で市場取引ができる
・手数料が安い
・自分の意志で意思決定ができる
逆にデメリットは
・インデックスファンドに比べリスクが大きい
・リスクを軽減するためには大きな投資資金が必要
・管理が面倒
・「感情」が邪魔をして合理的な投資ができない
ということが挙げられます。
個別株投資で明確にインデックスファンドに勝っているのは手数料です。
それ以外のものはどうでもいいです。
しかしインデックスファンドは十分に手数料が下がりました。年間の信託報酬が0.1%を下回っている商品も出始めており、個別株の持つ特有の管理の面倒さ、適切なポートフォリオを組むときの必要資金の大きさ、個別株特有の倒産リスクなどの各種リスク(リターンが向上するわけではないのに)、そして無意味に売ったり買ったりしてしまいたくなってしまう「感情」という無駄なモノが付いてくるという色々と無駄が多い投資法です。
趣味として個別株をやる分には構いません。
しかし金儲けをしたいのであればインデックス投資に徹するべきです。
個別株では合理的な投資が継続できません。
インデックス投資すらできない人間は個別株では大損します。
投資は我慢するものであり、売買を繰り返すものではありません。
売買を繰り返しまくったアクティブファンドの成績のほぼ全てがインデックスに劣っていることからわかるように、インデックスのように一度買ったらひたすら持ち続けるべきなのです。
そしてそれは個別株ではできません。個別株では特定の企業に比重が偏りすぎであり、長期保有に対する倒産リスクが大きすぎるのです。
投資はインデックスで長期投資。これが鉄則です。

ポイントサイトも立派な副業です。お小遣い稼ぎにオススメ。

累積会員数400万以上、運営歴10年以上の最も稼げるポイントサイト「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

マネー論
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました