広告

自由に使えるお金は自分がコントロールできる部分に力を注ぐことによって増える

マネー論

可処分所得、つまり自分が自由に使えるお金を増やすには、自分がコントロールできる要素の中で最もコスパのいい部分に手を入れていくことが大事です。

自分が自由に使えるお金というのは、とても簡単な計算の上になりたっています。

それは「収入-支出」です。自分が得た収入から、毎月の支出を引けば残りが自分が自由に使えるお金というわけです。

この収入というのは労働者であれば定期的な労働収入などが該当しますし、副業などでそれ以外の収入が発生する人もいるでしょう。

支出ついては大きく分けると固定費と変動費というものがあり、固定費とは家賃やスマホ台、保険など一定額が継続して発生するものになります。

変動費というのは食費や日用品など、固定の金額ではないものですね。

この中でもっとも自分がコントロールしやすいものとはなんでしょうか?

それは「支出」であり、特に固定費の部分となります。

収入は自分の力でどうにかすることはできません。

いくら会社で頑張ったとしても、それがダイレクトに給与となって評価されることはありません。

副業は自分がやればやるだけ収入が発生しますが、結局のところ労働収入であり自分の時間の切り売りをしているだけです。

投資による収入なども不安定な部分が大きく、自分の力によってコントロールできるものではありません。

一方支出に関しては、自分の意志でコントロールすることが可能です。

特に固定費の部分、スマホ台や保険費用といった部分は、定期的に見直しをかけることで給料アップよりもお手軽に自由に使えるお金を増やすことが可能です。

給与収入、株価の上下のような自分の意志で収入アップをコントロールできない部分にばかり気を取られていると、自分の人生の時間を無駄にします。

自分のコントロール下における収入アップを心がけましょう。

ポイントサイトも立派な副業です。お小遣い稼ぎにオススメ。

累積会員数400万以上、運営歴10年以上の最も稼げるポイントサイト「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

マネー論
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました