広告

金持ちに生まれなくても金持ちにはなれる。適切な投資手法さえ知っていれば

投資

この世は資本主義経済でできています。

資本主義経済とは、金持ちが偉いという経済であり、富める者はますます富を豊かにしていきます。

では、金持ちに生まれなかったら一生這い上がれないのかというと答えはNOです。

お金というものは勝手には増えていきません。

いくら初期の金があろうが、適切に”増やす”ということをしなければお金というものは減少していく一方なのです。

そしてその”増やす”方法も、期待値マイナスのギャンブルなどではなく、しっかりと期待値プラスの”投資”という手法で比較的安全に増やすことが庶民にも可能になっています。

つまり、我々は金持ちに生まれなくても金持ちになれるということでもあります。

もちろん、初期から金を持っていた方が有利なことは否めませんが、大多数の一般人や、ギャンブル紛いの方法で儲けたあぶく銭を手にした成り上がり者なんかは適切な”投資”の方法を知りません。

つまり、あなたが適切な投資の方法を知っているだけで、そこらの人間よりも大きく有利にこれからの人生において立つことができるのです。

その適切な投資こそが”全世界か米国のインデックス投資”となります。

特定の企業や資産に一点振りするような無茶・リスク過大のギャンブル的手法なんて一切使いません。

世界経済の成長に合わせて、我々の富をジワジワと増やしてくれるリスクの少なく、しかし確実な投資手法です。

このインデックス投資をしているかしていないかで、十年もあれば資産は二倍以上も差がつくことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました