広告

年金では生活は不可能。資産をすり減らし精神を摩耗させる日々を送らないためには、今からの投資が大事

投資

国民年金は月10万円以下程度しかもらえません。

到底この程度では毎月の生活費を捻出することはむずかしく、貯金を切り崩しながら日々を過ごさなくてはいけません。

定収入がなく、資産を切り崩しながらの生活というのは精神が疲弊してしまうことが容易に想像できます。

自分の資産が目減りすることを見ていることしかできないわけですからね。

そもそも年金とは人が70年程度しか生きないことを前提として作られた制度であり、すでに破綻している制度です。

だからこそ、人生100年時代と呼ばれる現代は、現役を引退してからも収入源の確保が重要になってくるわけです。

政府は死ぬまで働くことを愚かにも推奨していますが、そもそも100歳まで生きれるからといって100歳まで人間が働けるわけではありません。

若い時と違い、年を取ればいろいろと衰え、働くことは現実的に困難になるでしょう。

そのため、破綻している年金制度に頼ることができない現役世代は、労働ではない収入源を作ることこそが何よりも肝要ということになります。

死ぬまで貧乏に暮らすのはまさに生き地獄であり、早いうちから自分用の年金を作っておくこと、即ち投資をしておくことが大事なのです。

 

ネット証券の開設なら、以下の証券会社がおすすめです

ネット証券口座開設数・顧客満足数一位のSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

投資
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました