広告

アメリカ経済はコロナにも負けない。買って放置しているだけで金が増えていく

NYダウ平均はコロナの逆風なんのその、半年ぶりに最高値を更新しました。

過去の疫病による暴落というのは全て一次的なものであり、経済というのは成長し続けることから考えるとこの大いなる経済の復活というのは既定路線であったといえます。

さて、現在のNYダウ価格は3万ドル付近ですが、投資の神と呼ばれているバフェット氏はNYダウは100年後には100万ドル行くと言っています。

価格にして現在の33倍以上ですが、あながちこれは夢物語でもありません。

というのも、100年後までに100万ドルに達するためには年間4%ほどの成長を続けないといけません。

しかし、アメリカの経済というのは発足以来、年間平均にして5.7%の割合で成長してきたという実績を持ちます。

よかった時も悪かった時も含めてこの成長ですから、100年後までに100万ドルというのは過大評価でもなんでもなく、むしろ少なめに見積もっているといってもいい。

さらに今の時代は個人投資家も、このような指数を丸ごと簡単に買えてしまう時代になりました。

無駄に個別株を売ったり買ったりすることなく、アメリカの指数を購入しあとは気絶しているだけでお金が凄い勢いで増えるのですから笑いが止まりませんね。

若い人には時間という最強の武器があり、これをフル活用することこそが現代を生き抜くコツと言ってもいい。

タイトルとURLをコピーしました