広告

持ち株会による自社株買いはリスクだらけ。会社とともに死ぬ覚悟があるか?

マネー論

自社株は買ってはいけません。

なぜなら、自社株を買うというのは集中投資にあたるからです。

投資をしつつ、安心して市場のことを忘れ毎日をぐっすりと寝て過ごすためには、どんな「悪いこと」が起きたとしても平穏に過ごせる環境を作ることが必須となります。

その環境構築は分散投資の環境下のみで可能であり、集中投資の環境では不可能なのです。

広告
広告

分散投資は最強のリスク軽減手段

分散投資の意義とは、「リスクの低減」にあります。

あなたが普段なにをして、どんな趣味を持ち、何が好きなのか

そういった要素を一切無視して、機械的に細かく自分の資産を振り分けた投資をする。

それが分散投資です。そこに感情を挟む余地はありません。

そして分散投資は、平時では想像もできないような「悪いこと」がイザ起きたときにあなたを守ってくれる鎧となります。

分散投資を行うことによって、あなたの期待リターンが削られることはありません。

期待リターンを維持しつつ、リスクを大幅に減らすことができる。

それが分散投資と言っていいでしょう。

広告

自社株は集中投資の状態

そしてその逆が集中投資です。集中投資をしているというのは、リスクが非常に高い状態です。

労働をして収入を得ているというのは、自分の人的資本を一つの職場に集中投資している状態といえます。

その職場になんらかの想像もできない「悪いこと」が起きた場合、あなたは突然路頭に迷うことになります。

困りますよね?

副業などを行えば分散化も可能ですが、この人的資本は分散が現代日本ではまだ難しい部分になります。

ですので、あなたはリスクを可能な限り軽減するために、人的資本によって得た資本は、他資本に投資することによって、リスクの分散化を測ることが賢明な判断となります。

しかし、「自社株を買う」ということは、全ての資本を自らが働いている会社に依存する集中投資をしている状態であることを意味します。

この状態のとき、職場に思いがけない「悪いこと」が起きた瞬間、あなたの生活は破綻します。

自社株を買うというのは、その職場に文字通り自分の命をベッドしていることと変わらないのです。

広告

企業は従業員に自社株を買わせるメリットがある

企業というものは従業員に自社株を買わせようと、様々な策を講じてきます。

代表的なのが通常価格よりも数%~10%ほどの金額を割り引いて購入できる制度などですね。

これは一見すると安く株が買えるので従業員にとってメリットのように思えます。

しかし、そのような手段を用いて従業員に株式を買わせる強烈なメリットが雇用側に存在します。

命を捧げている社員が増える

前項で書きましたが、自社株を買うということは文字通りその会社の業績が(知ってか知らずか)自分の生活の全てを左右する状態となります。

そのような状態では、多少のことでは彼らは辞めることができません。企業にとって都合のいい社員だらけになるというわけです。

業績が悪かろうが構わないような安定株主が増える

社員というものは自分の持っている株を基本的に売れません。

売れるとしても、非常に社内規定でメンドウな手続きを行うことになり、その手続きは退職のときまで行われることはほぼないのです。

どんな業績だろうが売られない株ということは、会社の業績が悪かったとしても会社は株価を(見た目上は)底支えできるということになります。

広告

最後の時はあっけなくやってくる

人間という生き物は、平時であればあるほどリスクを軽視します。

今日は大丈夫だから明日も大丈夫だろう。

今年は大丈夫だったから来年も大丈夫だろう。

当たり前のように存在している日常が、永遠に続くものだと勘違いしてしまうのです。

たった10年前とは、ITの発達により業界の勢力図も一気に変わりました。

時代遅れになった業種、なくなった仕事などもたくさんあります。これからもなくなる仕事が大量にあるでしょう。

東電などは安定企業などと言われていましたが、震災以降株価は大暴落がおき、自社株を買っていた人間は給料のカットやリストラの嵐に加え、コツコツと蓄財していた自社株にも深刻な被害を受け、自分の全資産を大きく棄損しています。

文字通り人生がくるってしまったんですね。

こういったことはあなたの業界も他人事ではありません。

常日頃から備えておくことこそが我々にできる唯一の手段であり

その備えというのが分散投資なのです。

ポイントサイトも立派な副業です。お小遣い稼ぎにオススメ。

累積会員数400万以上、運営歴10年以上の最も稼げるポイントサイト「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

マネー論
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました