広告

経済成長は人間の欲がある限り続く。欲望がある限り全世界株は成長を続ける

マネー論

全世界のインデックスを対象に投資しているインデックス投資家は、世界の経済成長が今後も続いていくという方に賭けている人たちと言うことができます。

私もその一人であり、今後も経済成長は程度の度合いはあれど続いていくであろうと思っています。

たった100年前と、2019年現在を比べると、世界は恐ろしいほど経済成長を遂げています。

100年前は衛生状態が悪く、日本人の平均寿命は50歳にも満たない数字でした。

しかし今は平均寿命が飛躍的に伸び、80~90まで生き続けます。

これらは医学や衛生の進歩によるもので、経済が成長し、人々がそうなりたいと願った「欲」の結果と言い換えることができます。

100年前は皆、郵便や電信といった方法でしか通信ができませんでした。

しかし現在はスマホによる無線通信が主流となっています。

これらも、経済の発展により人々の生活を向上させたいという「欲」がテクノロジーを進化させ、便利で豊かになっているのです。

広告
広告

欲とは需要のことである。

人間の欲は尽きることがありません。

「今よりもっといい生活をしたい」というのは万国万人あらゆる時代の人が持つ共通の欲望です。

日本という国だけを取ってみても、昔から需要に応じて供給が行われてきました。
白黒テレビ、電気洗濯機、電気冷蔵庫といった三種の神器の時代。
次に自家用車、クーラー、カラーテレビといった3Cの時代。
そして今では人々の需要はソフト面やサービス面に達しています。

同じパンでも”より美味しいパン”を求めるとか、より良い眠りを求めて”高級枕”を買うとか

より良い見た目を求めて”エステ”に通うとかです。

物質からサービスへカタチを変貌させつつも、欲望という名の需要はしっかりと存在し、これは未来もなくなることはないでしょう。

そして、世界の経済成長が止まるときというのは、人々がこのような”欲”を抱かなくなったときといえます。

広告

世界の経済はこれからも成長し続けると思う

私はそのような未来が訪れるとは思っておらず、人間の欲はカタチを変えつつも無限に膨らみ続けると思っています。

つまり、世界経済は成長し続けると思っているわけです。

世界経済が成長し続けると確信しているからこそ、世界を対象にしたインデックス指数に投資することができ、長い目で見て経済成長の恩恵に預かれることができるわけです。

あなたの考えはどうでしょう?

投資を行ったことがなく、怖いと思うかもしれません。

しかし、今述べたように、人間の欲望によって経済成長は進みます。

世界は経済成長をしない、世界は今の水準で何も発明や新サービスが起きることなく停滞すると思うならば、投資しなくてもよいでしょう。

しかし、もし今後も世界は経済成長を続け、新サービスや新商品が出続けると少しでも思うのであれば、その大きな流れに乗ることができる投資を始めるのは賢明ですよ。

経済成長の流れに乗るだけでいいのです。投資家になるのはむずかしいことではありません。

ポイントサイトも立派な副業です。お小遣い稼ぎにオススメ。

累積会員数400万以上、運営歴10年以上の最も稼げるポイントサイト「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

マネー論
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました