広告

複利という魔法を使うために今すぐ投資を始めなければならない理由

投資

世界最大の物理学者、アルベルト・アインシュタインが「宇宙で最も偉大な力」「人類史上最大の発明」と呼んだのがこの複利です。この複利の効果を知っているか知らないか、投資に活かせるかどうかであなたの10年20年先の資産に大きく差がつく事になります

広告
広告

複利とは投資で得た利益をそのまま再投資し続けることである

株式や債券、不動産といった代表的な金融商品では、定期的に配当や利息といったインカムゲインが発生することがあります。そのようにして得た利益をそのまま再投資し続けることができるかどうかによって、あなたのこの先の資産に大きく差がつくのです。

単利と複利の比較

仮に10万円を一括で投資したとします。そして、投資対象は毎年10%の利益を確実に生むとします。(こんな商品は本来ありえませんが)

どちらも初年度の利益は10000円となります。
単利で運用した場合、得た利益は再投資に回さず、その他のことに使うためそれ以降の年も投資に回している額は10万円でかわらず、10000円の利益を毎年生み続けることになります。

一方、複利で運用した場合、得た利益をそのまま再投資に回すため、翌年度は11万円で運用することになり、その額の10%の利益、つまり1万1000円が次の利益になります。

一年だけで見た場合、得られた利益を我慢しなければならないのにたった1000円しか利益が上がっていないので微妙に見えるかもしれませんが、これを10年20年と長期で続けた場合、莫大な違いが発生します。それが次の表です。

単利で運用した場合、順調に毎年1万円を稼ぎ続け、30年後には無事30万円を稼ぐことができました。一方複利で運用した場合は毎年生みだす利益が再投資の効果によって膨れ上がり、なんと30年後には毎年生みだす利益が約15万8000円と単利の15倍以上(!)に膨れ上がっていることがわかります。

このように、複利の力を使いこなせるかどうかによって、あなたの資産額は大きく変動するのです。

広告

時間を味方につけ、そして再投資を自動でできるシステムを作るべき

このようにシンプル、かつ凄まじい力を持つ複利ですが、欠点が二つあります。

一つは、人間は自分の意志で再投資ができないということです。

そして二つ目は、効果を実感できるようになるまでどうしても時間がかかってしまうこと。確かに先ほどの表では初年度は利益の差が1000円しか生まれていませんでした。

自動で再投資する仕組みを構築するべき

複利が爆発的な力を出すまでにはどうしても時間がかかってしまいます。人間は意志が弱い生き物なので、我慢するということが基本的にできません。一年間も使えたはずのお金を我慢したのに、利益の上がり幅が少額だとすぐにやめて自分のことに使ってしまうのです。

これを防ぐためには、自動的に出た配当を再投資に回してくれる仕組みが必要です。

最近はありがたいことに、そのような仕組みのサービスも増えてきています。配当を出さなず、内部再投資に回すタイプ投資信託などもその一例でしょう。

効果が表れるまでに時間がかかるならば今すぐ始めるべき

長期投資には年齢や職業など関係ありません。すべての人を対象に道が開かれています。

今の相場やチャートが高いや低いだとか、そのようなことはだれにも読むことはできないので考えるだけ無駄なのです。

違うのはこの複利の力を知り、効果が出るには時間がかかることをうえで投資を今すぐに始めるかどうかといえるでしょう。

始めるのは早ければ早いほど有利なのです。それだけは間違いなく言えることです。

ネット証券の開設なら、以下の証券会社がおすすめです

ネット証券口座開設数・顧客満足数一位のSBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

投資
広告
NellPointをフォローする
広告
ネルの寝て待つ投資日和
タイトルとURLをコピーしました