投資

広告
投資

世界の株式は上昇を続ける!「短期的な暴落」に惑わされないで

世界の株式価格は上昇を続け、これを「加熱相場」「上昇トレンド」などといい一時的なものに過ぎないとする見方は多いです。 しかし、資本主義の構造上、株式価格というものは長期的に上昇を続けることが前提となっており、これは何ら不思議な...
投資

米国株が買われている3つの理由

長期投資といえば米国株であり、投資の初心者でもベテランでも米国株指数を買っておけば間違いないです。 ではなぜ米国株なのか?日本株ではだめなのか?その理由は三つあります。 理由その1:設立以来ずっと右肩上がりだから 単純にし...
投資

1000万の資産を作っておくだけで国民年金レベルの不労所得はつくれる

人生100年時代とは、つまり一生社畜となって働けと言われているのと変わりません。 とはいえ、60を過ぎて働き続けるのはシンドイのは日の目を見ることは明らかだし、体力も記憶力も低下している中で現役世代に混ざるのは現役からしても正...
投資

投資は50代から始めても遅くない。そのカギを握るのは平均寿命

投資は始めるのが早ければ早いほど有利です。 それは時間の力を最大限に活用できるからで、例えば1968年に生まれた人が100万円分その年にアメリカ指数であるSP500を買い、その配当を再投資していたと仮定した場合、現在では1億円...
投資

ギャンブルと投資の違いは「客」になるか「胴元」になるか

日本では株式投資といえば、未だにパチンコや宝くじといったギャンブル、危ないものと混同されることが多いです。 しかし、株式投資は根本的にそれらと全く違う性質を持っています。 ギャンブルは胴元の団体、つまり企業がおり、彼らは...
投資

ハイテク株を買っておけば儲かるザル相場。SP500もNYダウも市場を牽引しているのはハイテク。

新型コロナウイルスによって、IT後進国でもIT活用が半強制的に活性化されました。 これはコロナによる少ない利点といってよく、「新しい生活様式」としてテレワークなど、ITを活用した働き方が本格化しています。 テレワークが本...
投資

同じ系列でも本社か下請けかによって大きく利益率が違う。株式を買うときは利益率が良い方を買うべき。

資本主義社会では株主(資本家)が一番偉く、そこから下流に行けば行くほど扱いが悪くなります。 即ち、株主>経営者>管理職>平社員という構図が出来上がっているわけです。 これは会社間のパワーバランスにも言え、最も偉いのが親会...
投資

投資でワンルームマンションはほぼ失敗する。業者に騙されているといってもいい。

アイドルの指原莉乃さんが「資産運用をしてみたい」として都内ワンルームマンションを2部屋6000万ほどで購入したそうです。 家賃収入を継続的に得ることが目的とのことで、彼女は前々から資産運用に興味を持っていたものの、中々機会が得...
投資

「パッシブ投資」こそが凡人が最も勝てる投資手法である。

誰でも株式投資で稼ぐ方法はあります。 それは「パッシブ投資」に努めることです。 パッシブ投資とはSP500やNYダウといった市場平均指数への投資のことを指します。 ウォーレン・バフェットのような天才投資家たちは、口...
投資

JRも悲惨な決算で大暴落。コロナは今までの常識を破壊した。予想外の情勢にも対応できる株の買い方とは?

今まで毎年のように最高益を更新していた鉄道会社が大赤字に転落しています。 彼らは「電車による交通」や「駅構内の関連施設」「宿泊業」などで多角経営をしていましたが、コロナの影響によりその全てが甚大な被害を受けました。 とい...
広告
タイトルとURLをコピーしました