貯蓄・節約・保険

広告
貯蓄・節約・保険

固定費の次に節約するべきは「交際費」つながりコストをうまくコントロールできれば節約巧者に

節約の定番は固定費を削ることです。 では次に節約するべき項目はどこでしょうか? それは交際費・レジャー費です。 昔ながらの節約方ですと、「モノを買うな、もしくは安く買え」でしたが 今の時代そもそもモノ余りなの...
貯蓄・節約・保険

楽天のあとからリボ払いキャンペーンは詐欺まがいのゴミキャンペーンなので利用はやめましょう。

金融リテラシーに優れた賢い皆さまであれば「リボ払い」がいかにゴミカスのカード会社があの手この手の甘い蜜で情弱を騙しむしり取るためのシステムかはよくご存じであります。 基本的にリボ払いは悪魔的契約のため徹底的に避けるのが無難です...
貯蓄・節約・保険

医療保険は不要。既にバカ高い保険料を支払い公的医療保険に加入しているため。

医療保険は大多数の人にとって不要です。 既にバカみたいに高い公的医療保険制度が充実しているため、既に国民は医療保険に加入している状態です。 そのうえで民間の保険に改めて入る必要はありません。 自己負担額は三割ですみ...
貯蓄・節約・保険

コストダウンは固定費から。生活の質を落とさずに賢く節約

投資には原資が必要であり、原資の元になるのは貯金です。 そして貯金の基本は節約によるものです。 お金にはうまく循環するサイクルがあり、節約上手は投資も成功する可能性が高いです。 その節約ですが、まず必ず固定費から手...
貯蓄・節約・保険

保険は二つのポイントさえ押さえていればクソ商品を回避できます。

日本人は保険と貯金が大好きな国民です。 しかし保険も貯金も人生における資産形成にはロクに役に立ちません。 特に保険というものは、日本人の無知に付け込んでロクでもないボったくり商品を日夜開発されておりますので、そういったモ...
貯蓄・節約・保険

毎月の投資資金を増やす最も現実的な方法は〇〇である

インデックス投資は同じ指数に投資している限り、誰でも似たようなリターンになります。 そんなインデックス投資において、将来の成績を左右する要素は「投資元本」と「運用期間」の二つしかありません。 その二つのうち、自分の努力で...
貯蓄・節約・保険

ふるさと納税の当年度締め切りは12/31まで!今年分が終わってない人は急ぐべし

12月になりました。ふるさと納税の当年度締め切りが迫っています。 12/31までにふるさと納税を行った分が当年度の所得税還付の対象となり、また翌年度の住民税控除の対象となります。 その人の収入によって上限はありますが、ふ...
貯蓄・節約・保険

貯蓄・節約・投資の三段ロケットでお金を増やす。投資は最後の仕上げ

投資はお金持ちがやるものだと思っている方の中には、投資に回す資金がないからそう言っている方もいるでしょう。 しかし、毎月100円からでも投資は可能になっている時代です。 毎月たった100円でいいのであれば、捻出できそうな...
貯蓄・節約・保険

2020年からサラリーマンの給料が減る。副業始めるなら今です

日経新聞によると、来年2020年からサラリーマンの税金である所得税が増加する模様です。 具体的には「所得控除」「退職金」といった部分で増税が行われる模様で、どちらも税制見直しにより税金負担が重くなると見込まれています。 ...
貯蓄・節約・保険

浪費癖を抑える三つのコツ。少しの意識変化で家計を節約する

人間は欲望に弱い生き物です。 そして現代は情報に溢れ、あらゆる広告が私たちの購買意欲を刺激してきます。 その結果、本当に必要でないものも私たちは欲しくなってしまい、衝動買い、無駄遣いと呼ばれる類の奇行に私たちを走らせます。 ...
広告
タイトルとURLをコピーしました