2020-04

広告
投資

雇用維持で株主利益が切り捨てられるか?雇用維持は長期的株主利益なのでそうではない

コロナウイルスにより実体経済に様々な影響が出ていますが、その中で深刻なものが雇用に関する問題です。 解雇規制が厳しい日本ですらその傾向が出ており、より資本主義の傾向が強い海外ではなおさらその意向が強いことが容易に想像できます。...
投資

レバレッジ型投信の世界。グローバル三倍三分法編(グロ3)

投信界隈はイーマクシスリムの登場による低コスト化を迎え、ボッタくりしかないと言われていた時代は過ぎ、きちんと商品さえ選べば良い商品に巡り合える時代になりました。 そして、その低コスト化ももはや下限ギリギリを迎え、各証券会社は別...
投資

固定費を節約して固定費で稼ぐ会社に投資する。このサイクルが完成すれば金持ちへ加速する

複利の力とは物凄いもので、たったの毎月一万円の積み立て投資が、年率5%の投資先に投資しているだけで30年で1000万以上になります。 貯金では360万にしかなりませんので、貯金よりもはるかにリターンが優れていることがわかるでし...
投資

インカムゲインを得る配当金再投資は、暴落でも増配を続けるアメリカ企業こそがふさわしい

株式投資から得られるリターンというのは、キャピタルゲインとインカムゲインの二つがあります。 そのうち、インカムゲイン、つまり配当金収益は一定の人気があり、インカムゲインを再投資することによって、複利の力を十全に生かすことができ...
投資

頻繁なトレードで大半の個人投資家が負けてしまう理由

大半の個人投資家が頻繁なトレードをすると、必ず負けてしまいます。 それには理由があり、人間の持っている本能によるものです。 人間には危険を回避する本能が備わっており、無意識のうちに危機や危険を回避しようとしてしまいます。...
投資

デイトレードでは勝てない。長期投資こそが素人投資家が勝てる道

日本でも、もはやこれからの時代を生きるには投資は必須となっています。 しかし、未だに古臭い価値観の人たちの間では、売った買ったをディスプレイに張り付いて毎日秒単位で動くチャートを眺めてトレードを繰り返している姿が投資として想像...
投資

日本人の手取りは年々減少し続けている。投資をして資産防衛はこれからの時代必須

コロナ前の10年は、全世界的に景気が右肩上がりであり、日本もその恩恵を受けて株高になっていました。 バブル前には届かないものの日経平均も日銀の偽介入とともに上昇を続け、人手不足と噂され、景気指標は上向きであるとの政府報道がなさ...
投資

メガバンクの定期預金金利は0.002%だがメガバンク株の配当はその2500倍以上ある理由

日本のメガバンクの定期預金の金利をご存じでしょうか。 答えは、0.002%です。 これは100万円を預けても年間で20円しか増えないことを意味し、AMTを一回利用するだけで赤字になってしまう超低金利です。 一方、そ...
投資

不況時にこそ真の株主還元姿勢がわかる。米国企業に投資するべき理由はそこだ

弊ブログではたびたび米国株を推していますが、その理由は、圧倒的な株主還元姿勢があるからです。 リーマンショックのときが最も顕著でしたが、日本企業は株価が暴落するにつれて減配や無配と株主を裏切り続けてた来たのに対し、米国企業は減...
投資

不動産は確実な家賃収入があるから安心か?コロナで未払いが起きればそうともいえない

投資と聞いて、一昔前の日本人が思い浮かべるのは不動産投資です。 バブル時代には山手線沿線の土地だけでアメリカ全土が買えるほど土地の価格は高騰し、昔の人間ほど不動産に対する信仰心が強く、また投資といえば不動産ということで投資をや...
広告
タイトルとURLをコピーしました