2020-07

広告
投資

お金至上主義の世界で、簡単にお金を稼ぐ方法とは

資本主義経済とは言い換えれば「お金至上主義」ということです。 お金を持っているヤツが強い、お金を持っているヤツが偉いという世界です。 しかしそれではお金を持っていない人に不満が溜まるので、ある程度お気持ち程度の施しがお金...
投資

短期投資で勝つのはプロサッカー選手に小学生が挑むようなもの。素人が勝つには長期投資しかない

個人投資家が確実に投資で儲けを出すには長期投資しかありません。 それはなぜか? デイトレードやスイングトレードといった短期投資は、「短期で結果を求めなければならない層」が参戦しています。 これはつまりプロのトレーダ...
投資

安く買って高く売る。当たり前の話だが実際は殆どの人ができない。再現性のある投資手法をとろう。

株で儲けるためには、安く買って高く売ることができれば儲かるとはよく言われます。 一見当たり前の話なのですが、しかし本当にこれが簡単に実行できるのであれば、今頃株をやっている人は全員億万長者にでもなっていなければおかしい。 ...
投資

日本が投資対象として不適格な理由

ハッキリと申し上げますが、日本株は投資対象として相応しくありません。 それはなぜか? 答えは、人口が減少している国家だからです。 人口というのは経済成長において非常に重要なファクターであり、同程度の発展度合いの場合...
金融ニュース

レジ袋有料化でレジ袋の消費が減ることが分かるのに消費税増税で消費が減ることは分からないらしい

レジ袋を有料にしたのは何のためでしょうか? 答えは、レジ袋の消費量を減らすためです。 元はと言えばプラスチックの海洋汚染が問題となっていたことから始まった本取組は、レジ袋の消費が減ることによって、プラスチックの消費量が減...
マネー論

年収500万も1500万も大差なし。本物の金持ちは給料には頼らない

年収なんてものは投資家、つまり本物の金持ちからするとゴミのような差です。 例えば日本で年収1500万というと超エリート、金持ちというイメージが強いです。 しかしAmazonCEOのジェフベゾスの年収と比べると御覧の通りです。 ...
投資

「ボロ株」や「適当なレバレッジ」は金持ちへの道どころか身を亡ぼす。

株で大損する人の特徴として「ボロ株に手を出す」「レバレッジをかける」というのがあります。 ボロ株の特徴として、非常に変動幅が大きいということが挙げられます。 これにレバレッジをかけることによって、うまくいけば大金を稼ぐこ...
投資

不動産投資は罰ゲーム。ビジネスであって投資適格ではない。

投資には様々な資産があり、どの資産がいいか悩んでしまう人も多いと思います。 しかし、「現物不動産」という投資だけは罰ゲームなのでやめたほうがいいでしょう。 一昔前の人は、投資といえば「現物不動産」みたいな風潮がありました...
マネー論

お金が溜まる人、溜まらない人。共通することとは。

世の中にはお金が溜まる人、たまらない人がいます。 前者ならば良いですが、後者であるという人には共通してあることがあります。 それは後者になってしまう人は「収入>支出」の法則をしっかりと守れていないということです。 ...
広告
タイトルとURLをコピーしました