広告
投資

NY株が急回復。短期の上げ下げは誰にも予想できない。長期的目線に立つことが大事。

アメリカのNY株の上昇が止まりません。 コロナで一万ドル近い暴落を見せたものの、もう7000ドル以上も回復しており、コロナ前越えも近いでしょう。 しかし、実体経済と乖離している!これはおかしい!という意見が絶えません。 ...
投資

音楽機器メーカーの㈱ズームと米国サービスZOOMの違いがわからないバカしか個別株投資家にはいない。危険なマネーゲームに身を投じるよりインデックスでリスク無縁の生活を送るのが正義

国内の音楽機器メーカーである㈱ズームが年初来の株高を記録しています。 しかし、市場では決算が発表されたビデオ会議サービスの米国のZOOMと勘違いされて買われているのでは?という声が絶えませんし、実際にそうなのでしょう。 ...
金融ニュース

脱プラはファッションであり無駄。プラスチックと人類は切っても切れない関係にある

ハッキリ言ってしまうと、昨今のプラスチックを悪者に仕立て上げる風潮はファッションです。 プラスチックはコロナ対策に素晴らしい成果を上げており、使い捨てで清潔を保ちやすく、医療機器などに欠かせません。 水に溶けないことから...
投資

一括投資と積立投資、初心者に向いているのは「積立投資」だ

一括投資と積立投資は永遠の論争テーマです。 適切な投資対象さえ選択できていれば、どちらにもメリット・デメリットがある手法なのは間違いありません。 しかし、より"無難"な選択肢は「積立投資」であると言えるでしょう。 一括...
投資

優待株は”買ってはいけない”

個人投資家の中には残念な個人投資家も多く、その人たちは金だけはあるものの金融リテラシーがさっぱりないので、株式投資の世界で近いうちに消える運命にあります。 その最たるものが「株主優待株への投資」であり、失敗する可能性が高いにも...
金融ニュース

中国が世界の敵となりつつあるにもかかわらず日和見の残念国家日本。勝ち馬には乗れずまた負け組チーム入りか

中国は日に日に世界の敵になりつつあります。 香港問題によりアメリカと中国の対立は決定的なものとなり、両国の覇権戦争はヒートアップしています。 とはいえ、アメリカはこの手のケンカには慣れっこであり、自分が利用してきたにもか...
投資

人間のデフォルト機能「損失回避」は欠陥システム。金持ちになるには本能に逆らう必要がある

人間の本能として「損失回避」という機能が備わっています。 これは「損をすることに対し異常な恐怖を抱く」ということなんですが、言い換えると「目先の利益しか追い求めない」ということになります。 例えば、Kyashカードという...
金融ニュース

落ち目の大戸屋、筆頭株主のコロワイドから業務改善提案を受けるも拒否してしまう暴挙

大戸屋といえば昔は学生向けの定食屋として人気を博していましたが、今では迷走に迷走を重ね「高い、遅い、味は普通」の残念定食屋になってしまいました。 直近の業績も6億4800万の赤字と、他店がコロナ下でもテイクアウトなどの手法を取...
投資

コロナによって被害を受けたのは株式ではなくREIT市場。J-REITの今後の展望は

コロナによって甚大な被害を受けたのは株式市場ではなく、REIT市場です。 本来であれば株式よりも被害が薄くなるはずでしたが、想定以上に戻りが鈍く、機関投資家たちの投げ売りによって回復されきっていません。 J-REITの上値は重く...
投資

投資を始めるには「エネルギー」が必要。投資を始めた段階で一般人には優位に立っている

投資を行ったことがない人が新しく投資をしようと思うと、それには非常にエネルギーがいります。 証券口座を開き、無数にある投資対象の中からこれというモノを見つけ、そして買った後は株価の変動と付き合っていかなければなりません。 ...
広告
タイトルとURLをコピーしました