分散投資

広告
投資

JRも悲惨な決算で大暴落。コロナは今までの常識を破壊した。予想外の情勢にも対応できる株の買い方とは?

今まで毎年のように最高益を更新していた鉄道会社が大赤字に転落しています。 彼らは「電車による交通」や「駅構内の関連施設」「宿泊業」などで多角経営をしていましたが、コロナの影響によりその全てが甚大な被害を受けました。 とい...
投資

債券は株式の逆相関として機能する。予め仕込んでおくと下落時に有利

株式と債券は逆相関であると言われており、この二つの資産を組み合わせることによって、成長時にも暴落時にも強い資産が作れると言われています。 ではなぜ債券は株式に逆相関するのでしょうか? これには二つ理由があります。 ...
投資

投資の効果は銀行預金の5000倍以上の力を持つ

日本経済は30年にも及ぶデフレと、マイナス金利政策が続く異常事態がずっと継続しています。 先進国がデフレ経済など他国から見れば異常であり、この環境下では日本円は持っていても価値が下がるだけの「損をする資産」として扱われています...
投資

コロナによって壊滅した航空関連業界。予想外の一撃があるから投資は個別株ではなく分散投資がベストなのだ

コロナによって航空関連会社が大打撃を受けています。 NYダウ採用銘柄のボーイング社も例外ではなく、航空事故が相次いで株価が低迷していたところにコロナによる自粛が航空業界を襲ったおかげで、窮地に立たされています。 もともと...
マネー論

分散こそが生活を守る。投資も生計も「分散」することで致命傷を回避できる

コロナショックによって、分散投資の大切さが明らかになりました。 例えば今回のコロナショックでは、あらゆるアセットクラスが一時的に暴落したものの、債券や金といったディフェンシブな資産は急激に値を戻し、ディフェンシブな資産としての...
マネー論

コロナショックは暴落であると同時にボーナスタイムである

長期投資家にとって、このような下落相場は喜ぶべき局面です。 暴落というのはつまり、値段が安くなっているということなので、下値でコツコツと積み立てを続けることにより、来るべき上昇局面で爆発的な加速を生み出してくれるタネになってく...
投資

日本株に投資してはいけません。衰退している国に投資するのは自殺行為

投資をするのであれば、日本株に投資してはいけません。 どこの国に投資するかで最も重要なことが、「その国が成長しているかどうかです」 日本は間違いなく「衰退している」国家であり、そのような国に投資したところであなたのお金は...
投資

資産を分散する意味。日本円の貯金と日本株は過剰な集中投資

資産運用の王道「長期・分散・低コスト」ですが、なぜ資産を分散する必要があると思いますか? 上がる銘柄だけを買っていれば、わざわざ分散なんてする必要がないんじゃないでしょうか? たしかに、確実に上がる銘柄というのが分かれば...
投資

資産運用の王道「長期・分散・低コスト・積立」のうち一番難しいのはどれか?

資産運用の王道は「長期・分散・低コスト・積立」です。 この四法則さえ守っていればリスクなく安全に自分の資産を着実に増やしていけるでしょう。 しかしこの法則が明らかになっていてなお、大多数の人は実行できません。 それ...
投資

eMAXIS Slimバランスはバランス型投信の中でも手数料が安く安定・堅実を求める人にはお得

eMAXIS Slimバランスは最高リターンよりも安定、堅実さを求める人にとっては最適解ともいえる投信ファンドです。 そもそも1つの商品で全世界・および株式以外のアセットにも簡単に資産分散ができるバランスファンドには一定の人気...
広告
タイトルとURLをコピーしました