投資哲学

広告
投資

投資でワンルームマンションはほぼ失敗する。業者に騙されているといってもいい。

アイドルの指原莉乃さんが「資産運用をしてみたい」として都内ワンルームマンションを2部屋6000万ほどで購入したそうです。 家賃収入を継続的に得ることが目的とのことで、彼女は前々から資産運用に興味を持っていたものの、中々機会が得...
マネー論

お金は汚いものと答えてしまう日本の金融教育の遅れ。しかしこれはチャンスでもある。

日本は金融教育が先進国の中で非常に遅れていると言われます。 中高生に「お金は綺麗なものか、汚いものか」という質問を投げかけると、実に8割もの生徒が「汚いもの」と答えるのだそう。 本来お金はお金であり、綺麗だとか汚いだとか...
投資

「パッシブ投資」こそが凡人が最も勝てる投資手法である。

誰でも株式投資で稼ぐ方法はあります。 それは「パッシブ投資」に努めることです。 パッシブ投資とはSP500やNYダウといった市場平均指数への投資のことを指します。 ウォーレン・バフェットのような天才投資家たちは、口...
投資

JRも悲惨な決算で大暴落。コロナは今までの常識を破壊した。予想外の情勢にも対応できる株の買い方とは?

今まで毎年のように最高益を更新していた鉄道会社が大赤字に転落しています。 彼らは「電車による交通」や「駅構内の関連施設」「宿泊業」などで多角経営をしていましたが、コロナの影響によりその全てが甚大な被害を受けました。 とい...
投資

資産を安く買って高く売る魔法のような方法は存在する。

投資家たるもの、誰しもが株を安いときに買い、高いときに売りたいと思っているものです。 そして、それは困難であることもまた、ある程度の投資経験を経ているならばわかるでしょう。 ところが、この「安く買い、高く売る」を自動で実...
投資

コロナ下でも長期投資に向いている銘柄とは?

キャノンや吉野家といった企業が続々とコロナの影響で業績が悪化しています。 外食産業はコロナによる影響でテレワークが進み、店舗の経営はコロナが回復したとしても難しくなる見通しから、店舗の閉店などに踏み切っています。 つまり...
投資

お金至上主義の世界で、簡単にお金を稼ぐ方法とは

資本主義経済とは言い換えれば「お金至上主義」ということです。 お金を持っているヤツが強い、お金を持っているヤツが偉いという世界です。 しかしそれではお金を持っていない人に不満が溜まるので、ある程度お気持ち程度の施しがお金...
投資

短期投資で勝つのはプロサッカー選手に小学生が挑むようなもの。素人が勝つには長期投資しかない

個人投資家が確実に投資で儲けを出すには長期投資しかありません。 それはなぜか? デイトレードやスイングトレードといった短期投資は、「短期で結果を求めなければならない層」が参戦しています。 これはつまりプロのトレーダ...
投資

安く買って高く売る。当たり前の話だが実際は殆どの人ができない。再現性のある投資手法をとろう。

株で儲けるためには、安く買って高く売ることができれば儲かるとはよく言われます。 一見当たり前の話なのですが、しかし本当にこれが簡単に実行できるのであれば、今頃株をやっている人は全員億万長者にでもなっていなければおかしい。 ...
投資

日本が投資対象として不適格な理由

ハッキリと申し上げますが、日本株は投資対象として相応しくありません。 それはなぜか? 答えは、人口が減少している国家だからです。 人口というのは経済成長において非常に重要なファクターであり、同程度の発展度合いの場合...
広告
タイトルとURLをコピーしました