社会の闇

広告
投資

投資でワンルームマンションはほぼ失敗する。業者に騙されているといってもいい。

アイドルの指原莉乃さんが「資産運用をしてみたい」として都内ワンルームマンションを2部屋6000万ほどで購入したそうです。 家賃収入を継続的に得ることが目的とのことで、彼女は前々から資産運用に興味を持っていたものの、中々機会が得...
マネー論

お金は汚いものと答えてしまう日本の金融教育の遅れ。しかしこれはチャンスでもある。

日本は金融教育が先進国の中で非常に遅れていると言われます。 中高生に「お金は綺麗なものか、汚いものか」という質問を投げかけると、実に8割もの生徒が「汚いもの」と答えるのだそう。 本来お金はお金であり、綺麗だとか汚いだとか...
マネー論

宝くじはマイナスサムゲームどころではなく、金を捨てている行為である。

日本で宝くじの販売本数が年々減少しています。 そしてこれは非常に喜ばしいことだと思います。 なぜなら、宝くじは最高に愚かな人しか買わない金融リテラシー弱者証明書だからです。 宝くじの販売数が減るということは、金融リ...
投資

年金では生活は不可能。資産をすり減らし精神を摩耗させる日々を送らないためには、今からの投資が大事

国民年金は月10万円以下程度しかもらえません。 到底この程度では毎月の生活費を捻出することはむずかしく、貯金を切り崩しながら日々を過ごさなくてはいけません。 定収入がなく、資産を切り崩しながらの生活というのは精神が疲弊し...
金融ニュース

中国が世界の敵となりつつあるにもかかわらず日和見の残念国家日本。勝ち馬には乗れずまた負け組チーム入りか

中国は日に日に世界の敵になりつつあります。 香港問題によりアメリカと中国の対立は決定的なものとなり、両国の覇権戦争はヒートアップしています。 とはいえ、アメリカはこの手のケンカには慣れっこであり、自分が利用してきたにもか...
投資

コロナ感染の第二波があっても「適切な投資」をしていればむしろ喜ばしい事態

世界各国はロックダウンの段階的緩和によって、経済活動の再開に舵を切っています。 しかし一方でコロナに対するワクチンは実開発、医療崩壊も続いているままです。 この状態で経済活動を復活させても、コロナ感染の第二波が襲い、再び...
金融ニュース

コロナウイルスは中国が仕掛けた経済戦争。終息後は経済のブロック化が進むか

新型コロナウイルス、および併発したコロナ・ショックと呼ばれる世界同時暴落は、中国が仕掛けた経済の覇権戦争です。 2018年から続いてきた米中の覇権戦争は、新たなステージへと移りました。 "戦争"というと、武力を使って行わ...
労働・転職

「緊急事態宣言」が出ても休業補償が不十分でコロナまみれ労働が止まらず収束は絶望的か

緊急事態宣言が日本でなされました。 しかし、緊急事態宣言によって何が変わるのかというと何も変わりません。 今まで出していた、自粛要請以上のことは何もできないのが実態です。 つまり、今までと何も変わりません。 ...
金融ニュース

「正常性バイアス」により志村けんさんが亡くなるわけがないと思い込んでいた投資家が手を出していると危険な投資方

芸能界の大御所、志村けんさんが新型コロナウイルスにより亡くなりました。 ご冥福をお祈りします。 志村けんさんが亡くなることによって、彼のような大物でもあっけなく死んでしまうということに初めて気づいた人も多いでしょう。 ...
金融ニュース

首相のコロナ対策会見が出るも期待外れでリーマン後の失われた10年の二の舞。日本は失われ続けることが確定

安倍首相のコロナ対策会見が出ましたが全く期待できないものでした。 現金給付を行う方向ではあるものの、対象は当面のキャッシュに困っている低所得者限定と、対象を精査する構えを見せているからです。 諸外国が給付を始めているよう...
広告
タイトルとURLをコピーしました