米国株

広告
マネー論

年収500万も1500万も大差なし。本物の金持ちは給料には頼らない

年収なんてものは投資家、つまり本物の金持ちからするとゴミのような差です。 例えば日本で年収1500万というと超エリート、金持ちというイメージが強いです。 しかしAmazonCEOのジェフベゾスの年収と比べると御覧の通りです。 ...
投資

人間のデフォルト機能「損失回避」は欠陥システム。金持ちになるには本能に逆らう必要がある

人間の本能として「損失回避」という機能が備わっています。 これは「損をすることに対し異常な恐怖を抱く」ということなんですが、言い換えると「目先の利益しか追い求めない」ということになります。 例えば、Kyashカードという...
投資

誰でもお金持ちになれる方法は存在している。株式投資で損をする方が難しいのに多くの個人投資家は勝手に自滅する

新型コロナウイルスによって各国の経済はマヒし、一時的に全世界的に株安暴落の嵐が巻き起こりました。 今年から投資を始めた人にとってはまさに衝撃的な話で、ほれみろ株はギャンブル!と悪態をついて投資の世界から退場していった個人投資家...
投資

コロナ逆風でも順調に資産を伸ばし続けるジェフベゾス。それは彼が労働者ではなく投資家だから

世界はコロナ旋風で経済に大逆風が吹いていますが、そんな中でも順調に資産を増やしている人がいます。 それはジェフベゾスです。 皆が外出自粛によって、必要なものを全て通販で買うようになり、Amazonの業績はコロナ下で急上昇...
投資

アフターコロナの世界で伸びる業種は分からなくても問題ない

米国株は順調にコロナ旋風が起きている中でも株価を戻しています。 一時期の総悲観的なムードは薄れ、経済再開に向けての期待が高まっていると言ってよいでしょう。 段階的な外出制限の緩和、感染者数の減少傾向、緊急事態宣言の解除な...
投資

コロナによって壊滅した航空関連業界。予想外の一撃があるから投資は個別株ではなく分散投資がベストなのだ

コロナによって航空関連会社が大打撃を受けています。 NYダウ採用銘柄のボーイング社も例外ではなく、航空事故が相次いで株価が低迷していたところにコロナによる自粛が航空業界を襲ったおかげで、窮地に立たされています。 もともと...
投資

インカムゲインを得る配当金再投資は、暴落でも増配を続けるアメリカ企業こそがふさわしい

株式投資から得られるリターンというのは、キャピタルゲインとインカムゲインの二つがあります。 そのうち、インカムゲイン、つまり配当金収益は一定の人気があり、インカムゲインを再投資することによって、複利の力を十全に生かすことができ...
投資

不況時にこそ真の株主還元姿勢がわかる。米国企業に投資するべき理由はそこだ

弊ブログではたびたび米国株を推していますが、その理由は、圧倒的な株主還元姿勢があるからです。 リーマンショックのときが最も顕著でしたが、日本企業は株価が暴落するにつれて減配や無配と株主を裏切り続けてた来たのに対し、米国企業は減...
投資

コロナショックでも儲けている業界がある。その業界に確実に投資して恩恵を受ける方法もある。

コロナショックで数多くの業界が甚大な被害を受けています。 しかし、この危機的状況でも逆に平時より儲かっている業界というものがあります。 それは「通販業界」です。 新型コロナウイルスによって世界各地で緊急事態宣言、ロ...
投資

米国の「経済力」の強さは圧倒的!暴落から何度も復活し、コロナからも驚異の回復力を見せる。

米国の強さは三つの要素によって支えられています。 即ち「軍事力」「政治力」「経済力」です。 これらの要素に支えられ、米国は世界のリーダーとして比類なき強さを維持しています。 その一要素である「経済力」の強さを表す指標が、株...
広告
タイトルとURLをコピーしました