米国株

広告
投資

インカムゲインを得る配当金再投資は、暴落でも増配を続けるアメリカ企業こそがふさわしい

株式投資から得られるリターンというのは、キャピタルゲインとインカムゲインの二つがあります。 そのうち、インカムゲイン、つまり配当金収益は一定の人気があり、インカムゲインを再投資することによって、複利の力を十全に生かすことができ...
投資

不況時にこそ真の株主還元姿勢がわかる。米国企業に投資するべき理由はそこだ

弊ブログではたびたび米国株を推していますが、その理由は、圧倒的な株主還元姿勢があるからです。 リーマンショックのときが最も顕著でしたが、日本企業は株価が暴落するにつれて減配や無配と株主を裏切り続けてた来たのに対し、米国企業は減...
投資

コロナショックでも儲けている業界がある。その業界に確実に投資して恩恵を受ける方法もある。

コロナショックで数多くの業界が甚大な被害を受けています。 しかし、この危機的状況でも逆に平時より儲かっている業界というものがあります。 それは「通販業界」です。 新型コロナウイルスによって世界各地で緊急事態宣言、ロ...
投資

米国の「経済力」の強さは圧倒的!暴落から何度も復活し、コロナからも驚異の回復力を見せる。

米国の強さは三つの要素によって支えられています。 即ち「軍事力」「政治力」「経済力」です。 これらの要素に支えられ、米国は世界のリーダーとして比類なき強さを維持しています。 その一要素である「経済力」の強さを表す指標が、株...
投資

相場下落時こそ米国株投資をするべき。相場が元に戻るだけで絶大なリターン

相場下落時こそ投資を継続するべきです。 理由は、相場下落時に投じられた資金というものは相場が元に戻るだけで絶大なプラスリターンを生むからです。 つまり、下がったとしても確実に元の値に戻る資産があれば、今そこに資金を投じて...
金融ニュース

サンダース氏が予備選撤退で米国株の将来は守られた。

歴史を振り返ると、いつだって米国の株価は力強い上昇を続けてきました。 しかし、そんな米国株が終わりを迎えるかもしれないという懸念がありました。 それはコロナではありません。 「サンダース上院議員が合衆国大統領になる...
金融ニュース

コロナ騒ぎで最も伸びるエンタメ業界は「動画配信サービス」だ

コロナが加速する中、需要が高まるエンタメ業界があります。 それは「動画配信サービス」です。 全世界的に外出の自粛、外出の禁止要請が出る中、従来のテーマパークや集会型のエンタメ業界は壊滅的な打撃を受けています。 しか...
金融ニュース

米国は国家的危機に企業も一丸となって対処できるから株式も強い。

新型コロナに対する米国企業の対応が際立っています。 ヘルスケア最大手のジョンソンアンドジョンソンは予防ワクチンの提供を21年初頭にも始めると発表し、実用化したワクチンは非営利事業として供給される見通しです。 またテスラ社...
マネー論

米国追従している日経平均をわざわざ買うぐらいなら直接米国株を買った方がいい

日本株か米国株のどちらを買うべきかと聞かれたときに、自信を持って日本株を買うべきと答えられる人はいるでしょうか? あまりいないとおもいます。 米国株であれば人口は増え、世界の経済・軍事・政治のトップを走り時代のイノベーシ...
投資

万年デフレで金融緩和できない日本と利下げ手段が残っているアメリカ。

リーマンショック級の暴落が全世界を連日襲っています。 世界経済はおよそ十年単位で暴落を迎え、成長と停滞のサイクルを繰り返しながら長期的には成長を続けてきました。 コロナウイルスによって資本主義経済というものが完全に破壊さ...
広告
タイトルとURLをコピーしました